· 

公民館耐震改修工事着手

設計を行った地域公民館の耐震補強工事が本日より着手しました。

この公民館は昨年度から進められている行政による公民館耐震補強工事の事業の一つ。

当室で計画設計を行ったものではこの公民館で6件目となります。(内5件が工事済)

 

今回も比較的小さな建物ではありましたが、昭和38年に旧小学校の建物の一部を解体移築されて建てられたため、現行の基準では耐震性を満たせず補強工事を行う運びとなりました。

 

上2つは現地調査を元にスケッチアップで改修モデル化したものです。骨組みは木造ですが構造壁が少なく今回は外周面より構造壁を新たに設けながらの補強を予定しています。

 

また基礎については立ち上がり部分があるもののベースとなるフーチングもなく今回新たに屋外外周面に補強様の添え基礎を設ける工事となります。

早速本日の着手から屋外の補強用添え基礎を設けるため現場で作業員の方が床掘り工事を始めました。現在夏場の屋外で気温も相当高く屋外での仕事には十分な注意が必要です。

 

職人の片にお声かけしたところ予想に反して元気な声が返ってきたので安心しました。

 

今回は耐震補強工事に合わせ地区の方から内部改修のご要望もお預かりしたので補強工事と平行して中の間仕切り改修工事も進めて行きます。

 

工期は9月中旬。

工程に合わせ監理を進めて参ります。

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日NEW!



とやま建築デザイン室