· 

現場での家具打ち合わせ

3世代の家の現場。

今日は雨の現場にて内部塗装の確認と家具の打ち合わせを行いました。

現場もようやく足場が外れ家の様子が完成に近づいてきました。

内部では2階リビングの天井に用いたシナ合板の仕上げ塗装が進んでいました。

塗装も着色とするかどうかと悩みましたが今回はクリア塗装仕上げを採用しました。

塗装前にまずサンダー掛けを行い塗装面の凹凸を平滑にします。その後ウレタン透明塗料にて仕上げ塗りを施します。塗装職人さんによる丁寧な仕事が伺えます。

 

塗装工事確認の後は建主のK様と現場での家具の打ち合わせ。

 

現場での打ち合わせに役立つものとしては3Dモデルによる立体パース。

パースを動かしながら家具の大きさや形、色や材質などを説明し製作と仕上げのイメージを伝えます。これがあるとないとでは雲泥の差。言葉だけでは伝わらないのがものづくりの現場のポイントです。

 

本日打ち合わせでは色について再度床や壁と照らし合わせの上検討する話しとなり再度その画像を作成し了承して頂きました。

 

これから家具の製作準備に移ります。完成も楽しみです。

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室