· 

公民館の工事終わりました。

昨年末小さな公民館の耐震補強設計を依頼されその補強工事がようやく終わりました。

 

調査より公民館の築年数は不明。骨組みは木造軸組み工法の造りで基礎についてはコンクリートブロックのみの状態で自重については安定しているものの外力の影響については不安を感じる現況でした。

 

この状況から上部構造の耐震補強を行うためにはまず水平方向に働く力を受けるための基礎を造ることから行いました。

 

基礎を新たに設けるため地盤調査を行い地耐力に問題がないことを確認した上で一体的なべた基礎を新設。立ち上がりの部分は既存基礎の内側に鉄筋を施して添え基礎を設けました。

今回の改修では予算に限りがある中で行われたこともあり基礎のコンクリート打ち込みもねこを使った手打ちでの打設となり職人さんにとっても手間を込めた工事となりました。

基礎に携わった職人の皆様に感謝です。

昨年夏の調査から冬と半年ほどこの小さな公民館に足を運び工事を終えました。

 

昨今は空き家問題や活用の話題や議論も聞く機会に触れこの地区についても現在世帯数は8世帯と聞き今後の存続については不明なこともありますが少しでも長く活用されることを望みました。

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日NEW!



とやま建築デザイン室