増築改修工事 仮完成前工事

5月から着手した歯科医院の増築工事の現場です。

お盆休みを前に内部工事が仕上げ工事を迎えるまでに進んでいます。

 

内部では内装職人の方々が暑さの中汗を拭きとりながらテキパキと丁寧に作業され内部も着々と完成の手前へと進んでいる状況です。

 

現在行っているのは外部と取り巻く窓周辺のシート貼りの仕上げ作業。

 

今回はダイノックシート材という粘着剤付きの特殊な化粧フィルムシートを採用し窓台、および窓上のブラインドボックス周囲に施す仕上げです。

 

シート材質はやや硬めのもので仕上げ色は無地のものから木質や石目調など様々なものがあり質感を活かしながらどんな素材や形状にも貼れるのが特徴の一つです。

 

要は増築先端部分の直径4メートルのR型壁面部分。

この部分は平面とR面が同時に展開するため、先に小口面にシートを貼っておきその後二人の職人の方が息を合わせながら慎重にへらを使いながら施して頂けました。

 

こちらが貼り終えた後の様子。シワやヨレもなく職人技冥利に尽きます。

 

 

 

 

 

工事はお盆前で増築部分を先に終えて後続工事となる二期工事へ続いていきますが

台風5号接近のため屋外の仕上げ工事の一部が天気の回復を待ち着手となります。

 

引き続き工事監理を行い工事を進めて参ります。

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室