· 

配筋検査

現在高鍋町内で進めている歯科医院の増築工事。

本日基礎地中梁の鉄筋施工完了に伴う配筋検査を行いました。

 

検査に合わせ構造計画を担当した構造事務所の方にも現場確認に立ち会って頂きました。

 

 

今回は前面道路の場所から計画床高さまでが1,100程度上がるため梁の高さもそれに応じ

60㎝から1.0m近くの高さのある梁となります。

 

検査はそれぞれの軸に移動しながら主筋の本数、鉄筋ピッチ、重ね長さなどを目視と計測

を行い設計図通りに施されているかの確認を行いました。

 

木造と違い鉄筋の本数も数倍のものとなりますが検査は抜け目なく確認を行いました。

 

 

第一回目の配筋検査も無事終了。

 

検査で指摘のあった部分を手直しコンクリート打設の準備に向かいます。

 

2日後の打設まで天候に恵まれると有難いです。

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室