新年のご挨拶

西暦2017年・平成29年新年の幕開けを迎えました。

あけましておめでとうございます。

 

昨年中は業務関わる事以外に多方面で

温かいご協力やお世話を頂き誠に有難う御座いました。

 

昨年は4月に発生した熊本大地震にて多くの方が家や家屋等を失い

心から胸の痛む一年となりました。昨年実際に現場にも足を幾度か運び

その大きな自然の力の威力と個人として出来ることのなす術の無さに痛感した

一年となりました。改めて被災に遭われた皆様のご冥福を心からお祈り申し上げます

と同時に、引き続き被災から復旧そして復興へと向かわれる皆様へ少しでも早い平穏

な日々が戻りますことを心からお祈りいたします。

 

震災を機に建築業界(特に木造分野)では大きな変換の年になったことを感じました。

特に木造建築では昭和の時代からの建築物も多く現行基準の規定に満たない建築物が

今回の地震で多く被災され、基準を満たさない建築物には改めて官民揃って耐震への

意識向上と補強対策が急がれるものと感じます。

 

一方では地震により新たに診断の相談や改修への動きが多く見られたことは

よい方向への変化だったと感じました。今後更なる人口減少が加速し既存家屋の

改修や利用活用を促す流れとしてはよいチャンスだと捉えています。

 

本年も微力ながら住まい手様や建築物を望まれる方々に

良質で安心と安全を満たす住まいと建築物を築いて行けるよう努めて参ります。

 

今年一年の皆様方のご健勝を心よりご祈念申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

とやま建築デザイン室

 

外山 秋人

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日NEW!



とやま建築デザイン室