· 

建て方工事

今月初めより工事着手した「(仮称)椎の木音楽教室

本日から骨組みを組み立てる建て方工事が始まりました。

 

昨日まで降っていた雨も上がり建てるにはちょうどよいタイミングです。

現場では複数の大工棟梁の職人の方がクレーン車から運ばれて来た部材を次々に架けて

行き、屋根の形が少しづつ現れて来ました。

この形が現場で現れる瞬間は設計者としていつも緊張と喜びが交差する想いです。

こちらは地組みされたトラス部材。

上弦材と下弦材の二つの部材を組み合わせ梁でレッスン室の空間に架けられるものです。

 

地組みされたトラスをクレーンで釣り指定された通りに架けて行きます。

今回は屋根の勾配が7寸勾配のため架け方にはいつもより慎重な作業が求められました。

 

連続する山形フレームが屋根を支えると同時に室内の空間を覆います。

春分から寒に戻りましたが天候も崩れず無事に梁が架けられました。

 

明日の上棟へと続きます。

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室