リフォーム計画と現場日記

7月以来の更新。

 

季節もすっかり涼しくなり過ごしやすい時期の中デスクでの仕事を進めています。

 

今進めているのは住宅リフォームの計画。(※新築の計画も同様に進めています)


毎回クライアントからの要望を基に何度も紙の上で思考を繰り返し、


次の新たな場に望まれるイメージの具現化へと作業を重ねています。

 

 

その一方、6月から改修工事を始めた住宅の現場でも工程が終盤に近づき、現場では


住宅設備機器や造作家具類が工程に合わせて搬入されるようになりました。

 

 

こちらは新たに更新することとなったキッチン部分。

 

調理を行うカウンターは住宅機器メーカーの既製品のものですが、今回はシンクとコンロ


をセパレートにわけた改修計画として据え付けを行っています。


こちらはカウンター横に設けることとなった造り付けの食器収納棚。

 

扉は引戸とし中のガラスはポリカーボネイト板を使用しているので開閉も楽に行えます。

 

内部の棚は可動棚とし、使い方に応じて高さを変更出来る仕様としています。

 

今回は一部に引き出しを設け、小物類の収納も可能なものとさせて頂きました。

 

 


今日は移動する高気圧からの影響で屋外は強く風が吹き、外部塗装に入っていた職人さん


には何度も養生シートを貼り直したりと困惑な一面もありました。



引き続き現場に足を運びながら、完成までの様子を努めて参ります。







 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室