設計日記0317


3月も後半に移り外界の模様もだいぶんと和らぎ始めました。


年度末最後の時期はさまざまな行事も重なりばたばたとより慌しくなるところです。



現在デザイン室のデスクで市街地の中に立つ住宅の計画を進めています。



住宅としては通常の計画ですが、敷地南に背の高い建築物が隣接している場所にあり


計画は日当たりを得るために何度も浮かんでくるものを描いては消し描いては消しの


工程を繰り返しています。



何度も描いているうちにだんだんと残るものだけが残り最後にはひとつの方向へと


向かいますが、現在はまだ模索段階の中。



必要なものとそうでないものの整理を繰り返しながら


不利な条件の中で良い形に落ち着くことを願いながら描き続けます。



 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室