見積り後の設計打合わせ

 

本日は現在実施設計中の住宅について見積り後3度目の設計打ち合わせを行いました。

 

これまで実施設計に基づいて建設会社より作成された見積もりは当初の予算より大きく

 

積み上がったために、一部の設計変更と調整を行う必要がありました。

 

このあたりの経緯はいつもお客様の要望を設計に汲み取りつつ与えられた予算を考慮

 

しながら進めて行きますが、やはり最後は現実としてコストと向き合うことになります。

 

 

現在計画中の住宅もその経緯の最中にあり、希望と現実の狭間での選択に見極めが求め

 

られています。

 

本日の打ち合わせでは、原設計の構成そのものは維持しながら、全体の規模を一回り

 

縮め更なるコスト減の方向へと変更することに至りました。

 

 

希望は年内までに全ての設計を終えて、年明けに着工へと結びたい想いです。

 

設計者の立場としても一日でも早く、契約そして着工へと近づけるよう

 

今日から粘り強く動いて参ります。

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室