· 

監理日記1101

夏から着工してきたリフォーム工事の現場にようやく照明器具が取り付けられました。


毎回現場で感じることですが、あかりに灯された室内を見てると空間を計画した立場


としてもほっと気持ちが安らぐひとときがあります。


紙に描いたものが現場での職人さんたちの日々の仕事によって形を成し、最後に灯る


あかりには自ずと気も和らぎ歓びが湧いてきます。



工事は残り半月の分を残し完成を迎える予定です。



この住まいのお客様へ歓んで引き渡せるよう、残りの務めに励んで行きます。



 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室