リフォーム工事着手

外部の解体前
外部の解体前

昨年の秋から進めて来ましたリフォームの設計が、このほどを設計作業の全て

 

を終えて、ようやく工事着工の運びとなりました。

 


今回のリフォームはご夫婦二人が暮らす一戸建ての専用住宅の改修工事です。

 

築年数は比較的浅い年数ですが、ライフスタイルの変化に伴って意を決して

 

のリフォームに望みました。

 

一口に改修といってもその内容は一軒の過半を超える規模ほどの工事です。

 

建物は2階建ての規模の過半数以上を新しい場へと造り変える内容になり、

 

住まい手様には工事期間の間に仮り住まいをして頂くことになりました。

 

 

 

着工と同時に手を入れたのは改修部分への解体作業。

内部の解体風景
内部の解体風景

 

つい数日前までは住まい手様が実際に生活をされていた場に次々と取り壊し

 

の手が加えられ、現場にはその生活感までが取り壊しと共に消えて行きます。

 


この時の現場は解体されたものが所かしこに積み重ねられ、今まで見ること

 

のなかった柱や梁といった家を支えていた骨組みが多く現れてきます。

 

 

リフォームの現場では、その設計を行っていてもそこで初めて目にすること

 

も多くあり、いつも解体する時には何度も図面に描いたこととの照合を行い

 

ます。

 

 

また、リフォームの現場はいつも新旧のつなぎ目にあたり、新築以上に気を

 

配ることも重なりますが、この家に住み継ぐことを決意されて来た住まい手

 

様の想いを基に、新しい喜びの家づくりへと励んで行こうと望んでいます。

 

 

工事に関わる皆様方、

 

住まいの完成までのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

 

解体風景
解体風景

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室