工事監理

 

3月から着手した「みやざき中央新聞社」の社屋増築工事。

 

本日ようやく増築部分の建て方工事が整い、その形が現れてきました。

 

増築面積はわずか9㎡程度の大きさですが、この部分に新たにミーティング

 

スペースを設ける予定となります。

 

現場では図面に記したこと、表したことなどが形となって現れてきますが、

 

毎回足を運ぶ度に新鮮な気持ちと隣り合わせの緊張感を覚えます。

 

 

今日は現場を見渡しながら図面とは違う方向に向かいそうな箇所に会い、

 

改めて描いたことを形にするために、職人の方へ直に設計の意図を伝えて

 

理解することに至りました。

 

 

改めて伝えることと確認することの大切さを学んだ日でした。

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室