耐震補強の提案

 

先月に住宅の耐震診断の報告を差し上げた住まい手様より、耐震補強の相談を

 

頂いて補強改修の提案を行いました。

 

提案の内容は、現在のお住まいに現行基準(建築基準法)に適合する接合金物の

 

取り付けを行い、既存の壁強度を全体的に向上させていく案を提案しました。

 

補助金を利用したいとのご意向のため、概算工事費も合わせて提案しました。

 

耐震補強の場合はどこまで補強するかによって、費用(工事費)も大きく変動

 

します。過去の耐震改修をさせて頂いている中では、概ね30坪程度の住宅

 

の規模で傷みが少なく骨組みも適度な状態に保持されている住まいのケース

 

では、工事費は150万~200万円程度の費用になることが多くあります。

 

この工事費をどう感じるかは住まい手様の価値観によって決まります。

 

現在は防災ということに対して、以前に増して建物の耐震化や減災への意識

 

が高まっていることと、それに対しての助成制度も増えてきていますので、

 

補強に対しての工事も、ご負担少なく行えるように移行して来ています。

 

今回の計画案はこれから予算申込みを行い、改修計画の準備に移る予定です。

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室