窓廻りの下書き

今日はリフォーム案件の設計を進めています。

 

設計の中で特に時間を費やすのが窓廻り(開口部)の計画です。

 

窓は内部と外部をつなぐ重要な要素にあたり、この部分をいかに

 

きれいに造れるかどうかによって、出来上がりの空間も違ったもの

 

になります。

 

今回は部屋の2面を用いて出窓のように窓を張り出し、大きな窓を

 

設ける計画としています。外部からの光や窓の外に見える緑を窓の

 

フレームでスマートに切り取り、心地よい窓辺の空間を創りたいと

 

考えています。そのためには窓を支える構造と、窓枠や窓の内側に

 

用意されるスクリーン等(カーテンやブラインド)の納め方も同様

 

に整理する必要があります。とっても地味ですが、この下書きを基

 

に、スマートで心地よい空間づくりを目指して行きます。

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室