· 

現場検査

 

8月最初の日。本日は現在高鍋町にて耐震補強工事を進めています住宅現場

 

で、行政立ち会いの検査を行いました。

 

検査では既存の軸組(構造壁)に、釘だけで留め付けられていた元の筋交い

 

に、現在の建築基準法に適合する補強金物を取り付けている状況を確認しま

 

した。

 

既存の内装の壁を剥がすと、診断調査では気づかなかった状況などが伺え、

 

改めてわかることも多くあります。

 

その中では症状の軽いものから、取り替えを余儀なくされる部材の腐れなど、

 

住まいが築かれた年代と、置かれている環境、定期点検や保全の状況によって

 

違いは大きく異なります。

 

今回の住まい手様は、その点ではこまめに定期点検や補修等を加えられて

 

いましたので、骨組みの傷みもなく腐れもほぼ見受けらないところです。

 

骨組みが健全だと、やはり安心感が違います。

 

 

引き続き、補強工事の後半へと務めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日NEW!



とやま建築デザイン室