· 

耐震補強工事

 

本日、本年度最初となる住宅の耐震補強工事が着工しました。

 

この工事は、例年国と県、各市町村によって進められている

 

木造住宅の耐震改修事業で行われるものです。

 

 

今回も昨年同様に既存の骨組みの調査から始めて、間取りの

 

変更は行わないままに、骨組みの強度を補強していく内容です。

 

既存壁に設置された元の筋交いには、現在の建築基準法を満たす

 

接合金物が施されておらず、これから各壁ごとに指定の金物を

 

取り付けながら、住宅全体の強度を確保して行くところです。

 

 

住まいの構造はどちらかと言えば、普段あまり意識しない部分に

 

あたり、構造によって住まいが守られているという感覚はどちら

 

かと言えば認識が薄く、内装や使われる設備などに意識が向かい

 

やすいものです。

 

東日本大震災以降ではありませんが、世界各地で大地震による

 

建物の半壊や倒壊などがよく報じられてきていますが、実際に

 

画面を通じて見ていることと、直接体感することとはまったく

 

別次元であることを少しでも知って頂けると、国の安全もより

 

確かなものになるのではないかと感じます。

 

 

これから耐震化に務めながら、住まいの安全を築いて参ります。

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室