工事請負契約

 

一週間ぶりの更新です。(決して休んでいた訳ではありません^^:)

 

本日は、新しく耐震補強工事を望まれる住まい手様と、補強工事を請け負う

 

建設会社との工事請負契約が行われました。

 

今回締結された工事は、国と県と市町村にて毎年勧められている木造住宅の

 

耐震改修事業による耐震補強工事です。

 

例年市町村の窓口で耐震改修工事を公募して、改修工事を希望される方に

 

補助金を利用して行われているものです。

 

今年から国の規定によって助成金の費用が工事費の1/2(最大75万円)まで

 

引き上げられることになり、改修工事費に対する負担も昨年より軽くなりま

 

した。

 

2年前に起きた大震災以降、地震のことは日々の報道などで防災意識を持つ

 

ように伝えられていますが、お住まいの家がどのような強さ(弱さ)であるか

 

なども知ることは、よい機会であると感じています。

 

 

いつ来るかわからない地震だからこそ、事前の備えや意識が大切なことは

 

言うまでもありませんが、忘れた頃にやって来る....とならない様に、今の

 

お住まいについて関心を起こして欲しいと感じます。

 

 

今年も耐震化に向けて自身の役割を務めて参ります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室