· 

新たなリフォームの計画

 

先日大規模な住宅リフォーム工事が終わり、現在新たな

 

リフォーム工事の計画を進めています。

 

今回は昭和40年代に建てられた、築40年になる住宅改修

 

の計画です。今進めている部分は今までお使いされてきた

 

お台所の計画です。

 

空間としては6帖間の広さに流し台と食卓テーブルを置かれ、

 

昔ながらの手狭な台所となっているお住まいです。また、

 

お部屋の場所が北側にあり、日常的に日があまり射さずに暗く

 

なっていることも、困りの様子でありました。

 

 

この広さのままでは解決に限りがありますので、今回は隣の

 

部屋をつなげ、まとまった広さを確保してのリフォームという

 

ことで計画中です。

 

 

キッチン廻りは日々の暮らし、生活の中で最もよく使われる

 

場所であり、家事の流れや効率、また動線や機能なども集中

 

してくる場ですので全体がうまく機能するように整えつつ、

 

家事をしながらでもゆったりと出来る様なそんな場所になる

 

様に、煮詰めて行く処です。

 

 

また計画が進みましたら、お伝え致します。

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室