現場便り

 

2月から進めています築64年の住宅リフォーム工事現場も、

 

いよいよ最終月の時期に入り、慌ただしさが現れてきました。

 

そんな中、現場の休憩を採るのはもっぱら外の路地!

 

この現場は稀に恵まれた所で、こうして休憩しながら仕事の

 

進み工合を外の路地(笑)から眺めることが出来るのです。

 

 

職人のみなさんを見ているとほんとうに時間を守り動きます。

 

私もそんな光景を見ていると和やかな中にも誇りを覚えます。

 

職人さんたちのお陰で設計図に描いたものが形になっていく。

 

そう思うと職人さんの存在はとっても有り難いことです。

 

 

この現場の完成予定は今月末。

 

最後の月を、全員で知恵と力を結集してひとつの家の完成を

 

目指して参ります。

 

 

職人の皆様、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室