開業2年目

今日4月13日はこの士業(建築設計)の開業登録を行った日です。

 

会社員の人生から独立を果たし、昨年のこの日に建築設計事務所

 

として「とやま建築デザイン室」の屋号で開業しました。

 

 

あれから今日で2年。言い換えればたった一年で、あれからっと

 

いうまでではありませんが、開業からの一年間を振返りますと、

 

やはり感慨深いものがあります。

 

 

いままでの日記の中でもお伝えはしていますが、やはりこの仕事

 

は人と人とのつながりや想いで成り立つものと感じます。

 

造るものは建物ではあるわけですが、建物以前に人ありきであり、

 

人の想いや行為を疎かにしては何も築き上げることは出来ません。

 

 

人にそれぞれにスタイルがある様に、建築に求められることも

 

多様化されますが、基本的には人と建築(住まい)との関わりを

 

見つめ、そこに建物を介して楽しくなるきっかけや場を創ること

 

が本業での使命でもあり、私の姿勢でもあります。

 

 

今期でもその意識を保ちながら、その一方では目まぐるしく変化

 

する社会環境の流れを読みながら、建築設計業の役目として、尚

 

一層の努めを重ねて行く想いにいます。

 

また新たな気持ちに立ち、建築の仕事を心から楽しんで参ります。

 

 

今後共にどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Providencia Dahle (木曜日, 02 2月 2017 01:31)


    Very good article! We are linking to this great article on our website. Keep up the great writing.

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室