リフォーム工事着手!

 

本日、改修計画を進めてきました築64年の住宅リフォームの工事が

 

ようやく始まりました。初日の今日は既存住宅に使用していた内装材

 

の解体工事を行いました。

 

 

今回の工事は築64年建てられた母屋部分と、後に増築された比較的

 

新しい住居部分が合わさる住まい部分全てのリフォーム工事。

 

今日行われた解体では、最初に建てられた築64年部分の内装材を

 

解体専門の業者によって、次々と取り壊して行きました。

 

 

ご家族の暮らしと共に永く使われてきた内装材は、今日をもって

 

一旦役目を終えることになりました。壊されたどの材料も長い時

 

の流れの中で美しい古色に変わり、家族の暮らしを静かに見据え、

 

想い出を素材にも刻んでいるように感じました。

 

 

築き上げるのは永い時間が必要なのに、壊すのはいつも一瞬で終わる...。

 

いつもその切なさと深い想いが現場で交錯します。

 

 

それでも家族がそこで暮らしを営みを続ける限り、住まいは必要なもの。

 

これから向かう想いの先には、再び始まる家族の暮らしが待っています。

 

 

リフォームの現場では時に思いもよらない状況や困難に出会うことも

 

ありますが、住まいの再生を託された務めと責任を背負い、現場での

 

任務に全力を尽くして参ります。

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室