詳細の設計

しばらくぶりの更新です。(更新頻度が遅くなり申し訳ありません:謝)

 

先週は遠方への出張が重なり、落ち着く間もなく慌ただしい日々を

 

過ごしました。経験から出張頻度は月一度くらいのペースがいいですね^^:。

 

 

さて、現在改修計画の詳細を進めています。

 

詳細といっても最初に描くのはまず下絵(スケッチ)です。

 

 

掲載の画像は、造作でのキッチンの下絵です。キッチンは

 

生活の中でも重要な場所で、毎日の食生活の舞台ともなる場です。

 

また、食材の保管を始め、調理器具や食器類の保管等なまざまな

 

収納が絡み合う場でもあります。

 

そんな訳で水回りの設計でも一番検討に時間を費やす部分です。

 

台所空間の設計では、調理の流れから後片付けまでをイメージし、

 

家事効率をスムーズに運べるように設えていくことが大切です。

 

その上で、暮らしの中で食べ物をつくる場として楽しくなれるような

 

きっかけを創り込むことが出来れば、結果として家族が楽しく集い、

 

食を通じて暮らしを楽しく演出出来る住まいになれるのではないかと

 

いつも感じます。

 

 

そういう意味で、設計者としてもこの部分は一番腕を振るう部分です。

 

作業動線から調理の流れ、調理と収納との位置関係などなど...。

 

そんな絡み合う人と物をうまく整理させる工夫があります。

 

 

ご家族の楽しい暮らしの場が生まれるよう、確かな計画を重ねて参ります。

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室