· 

既存基礎の解体

 

11月5日からスタートした耐震リフォーム工事の更新です。

 

着工から1週間で内装のすべての解体が終わり、現在既存の部分解体を行なっています。

 

 

上の写真は解体される前の壁と基礎の様子ですが、今回はこの基礎の立上りも

 

撤去しています。

 

 

 

解体は油圧器を設置し、油圧をかけながら

 

基礎に掛かる家屋の建物加重を減らして、

 

徐々に基礎を解体して行きます。

 

上写真が解体された状況の様子です。

 

完全に基礎がなくなり、柱の下に設置された油圧器のみで家が支えられています。

 

 

 

角度を変えて見ると小さな機器や細い部材で支えられている様子がわかります。

 

よくこれで持っているものだと感心します。

 

こうした部分は、設計の技術ではなく、施工技術の高さに感心しました。

 

 

 

外からもその様子がわかります。

 

今回はこのように上部の木構造の補強だけでなく、基礎の解体補強までも

 

必要な工事となっています。現在は油圧器によって建物の水平レベルも元

 

に戻されて水平が保たれている状況です。

 

この部分へこれから鉄筋を組立て、新しい基礎の立上りを造って行きます。

 

 

工事のひとつひとつの流れを確認しながら、現場での監理が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室