· 

住宅医スクール

 

先月から始まりました住宅医スクールの第2回の講義に出席してきました。

 

このスクールは、2006年に岐阜県立森文化アカデミーで開講した「木造建築

 

病理学」講座を軸に、既存住宅の調査診断から改修設計、施工に至るまでの実践的

 

な理論や手法を体系的に学ぶためのスクールです。

 

第2回目の講義は、建物調査と報告書の作成、構造的不具合の原因と対策、木造

 

建築の耐久性能と維持管理方法について学びました。

 

 

建物調査においては、複数で構成された調査員によって現地による詳細調査を行い

 

既存の建物について、構造の状況や、劣化状況、設備機器の現況について細かく

 

調べる内容となっています。

 

その後、詳細調査を基に作成される「住まいの診断レポート」に、既存建物の現況

 

をまとめ、すまいの報告書として、お施主様にお渡しすることとなります。

 

 

昨日の講義では詳細調査を行った実例を元に説明を頂いて、理解に努めました。

 

 

九州での実績はまだ少ないですが、今後の仕事に活かして行こうと望んでいます。

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室