· 

診断の勧め

暑さが少しづつ本格的になり、暑さ対策も工夫が必要です。

 

先日に続いて本日も2件の耐震診断の現場調査を行いました。

 

現在進めています耐震診断の仕事は、国や県または市町村から

 

の補助事業より、依頼を受けて進めている仕事です。

 

といっても、仕事自体は直接お客様の住まいを訪ね、住まいの

 

様々な現状を調査記録し、地震に対してどれだけの耐力がある

 

のかを判定する仕事です。

 

具体的には昭和56年5月31日以前に着工された住宅を対象に

 

現在の建築基準法の構造規定に対して、どれだけの強さがあるか

 

を数値評価で判断する内容です。

 

 

過去の数十件の診断から伺いますと、概ねは現在の建築基準法の

 

強さに対し、低い(弱い)評価が現れます。

 

 

地震が来なければ、当時のままの状況でも建物が倒れたりすること

 

は起こらないこともあり、強さ(弱さ)がどれくらいのものかを知る

 

ことは、多くの方は望んでいらっしゃらない様子です。

 

 

だからという訳ではありませんが、出来れば大きな地震が来る前に

 

現状のお住まいを診断することはとても意義があるものです。

 

地震が来てからでは手遅れにもつながり、生命の危機にも及ぶ可能

 

性も考えられます。

 

 

診断調査費用は、国や県、市町村からの助成で今は少ない負担額で

 

行うことができます。現在、個人負担は概ね¥6.000円です。

 

 

適正な診断や改修を行い、安全なお住まいを造っていくことが私たち

 

、そして皆さんの命や財産を守ることにつながります。

 

 

災害は忘れた頃にやって来る...。備えあれば憂いなし。

 

どちらも防災の備えを図る大切な意識です。

 

 

どうぞこの機会に、お住まいの安全を見直しされてみては、如何で

 

しょうか。

 

 

診断や改修のご相談も、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Isis Rusin (金曜日, 03 2月 2017 09:00)


    It's very trouble-free to find out any topic on web as compared to textbooks, as I found this article at this web page.

  • #2

    Elaina Schuch (金曜日, 03 2月 2017 20:25)


    I'd like to thank you for the efforts you've put in penning this site. I really hope to view the same high-grade blog posts from you in the future as well. In fact, your creative writing abilities has encouraged me to get my very own website now ;)

  • #3

    Ela Harwood (日曜日, 05 2月 2017 03:57)


    Hello there! Do you know if they make any plugins to safeguard against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any tips?

  • #4

    Teofila Needleman (日曜日, 05 2月 2017 07:54)


    Ahaa, its good dialogue regarding this post here at this blog, I have read all that, so now me also commenting here.

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室