· 

木造住宅の耐震診断

今日は木造住宅の耐震診断業務について、町役場との協議を行いました。

 

この診断業務は、木造住宅の耐震診断を希望される方に対して行われるもので、

 

昭和56年5月31日以前に着工された木造の住宅であれば、診断の対象物件

 

となります。

 

今年は診断に加えて、改修工事の方でも補助金の助成制度が設けられています。

 

補助をうけて改修を行う場合も、現行の建築基準法の規定値の強度(1.0値)まで

 

補強する必要があります。

 

診断費用も助成制度を利用することで、少ないご負担でご利用になれますので、

 

この機会にお住まいの状況を確かめてみてはいかがでしょうか。

 

詳しくは、私のホームページ内の「耐震診断」又は、お住まいの市町村の窓口に

 

ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室