工事監理

工事監理 · 29日 3月 2018
昨年9月より建設を進めて来た3世代の家。 本日今月末に開かれるオープンハウスを目前に工事の完成検査が行われました。 今回検査を依頼したのは指定確認検査機関の株式会社住宅性能評価センター。今回の住まいは建築確認許可と長期優良住宅の認定もこちらで申請を行いました。
工事監理 · 21日 3月 2018
今月末の完成に向けて工事を進めている3世代の家。 現場もいよいよ最終段階に入り春分の日の今日も各仕上げ工事の職人さんたちが持ち場の部位に分かれ内装の仕上げ工程を急ピッチで進めています。 職人さんたちの動きはいつも無駄がなく且つ丁寧。納まりや見た目にも気を配りながら進めて行く様子は頼もしくいつも感心と感謝の一言に尽きます。...
工事監理 · 14日 3月 2018
3世代の家の現場進捗状況です。 本日は2階住居の天井裏に予定していたセルロース断熱の吹き込み工事が行われました。 セルロース断熱については過去出来事にて紹介しています。→「セルロース断熱工事」 写真は作業員の方が屋外にて梱包されたセルロースを袋から取り出す様子です。
工事監理 · 09日 3月 2018
昨日に続いて3世代の家の現場。 月末完成に向けて現場もそれぞれの専門工事にごとに急ピッチで作業を行っています。 本日は2階家族世帯の中央に設けるのオーダーキッチンの据付設置工事が始まりました。 今回キッチン製作工事を行ったのはオーダーシステムで打合わせから製作まで一貫した受注製作を行う造作キッチンの老舗リブレさん。...
工事監理 · 08日 3月 2018
3世代の家の現場。 今日は雨の現場にて内部塗装の確認と家具の打ち合わせを行いました。 現場もようやく足場が外れ家の様子が完成に近づいてきました。
工事監理 · 03日 3月 2018
建設中の3世代の家で上下階につながる内部階段がようやく組み立てを終えました。 着工当初より今回の工事の中でも手間と技術を要する施工と言われましたが棟梁と職人の技術で無事組み立て完了しました。
工事監理 · 26日 2月 2018
道路拡張の通り沿いで進めている3世代の家。 2階外壁の漆喰塗りの工程を終え囲われていた外部足場が解体されました。 施された漆喰塗りの外壁も職人の丁寧な仕事により申し分ない仕上がりです。 同時に進行しているのが1階下屋の屋根葺き工事と下屋下部の木部の仕上げ塗装。 こちらもそれぞれの職人により丁寧かつ慎重に進められています。
工事監理 · 07日 2月 2018
昨年末小さな公民館の耐震補強設計を依頼されその補強工事がようやく終わりました。 調査より公民館の築年数は不明。骨組みは木造軸組み工法の造りで基礎についてはコンクリートブロックのみの状態で自重については安定しているものの外力の影響については不安を感じる現況でした。...
工事監理 · 07日 12月 2017
3世代の家は現在シートで覆われ内部断熱工事を進めています。 今回採用した断熱材は前回増築工事でも紹介したセルロースファイバー断熱材。 上の写真がセルロースファイバーです。 素材は古紙などを繊維状に施して造られ施工前は綿のような状態となっています。 セルロースのもとは天然の木質繊維であるため防熱処理と撥水処理が施されています。...
工事監理 · 28日 11月 2017
新築で施工中の3世代の家の現場。 11月下旬に差し掛かり内部外部にて各種工事をそれぞれ順調に進めています。 2階に予定となるバルコニー部分の防水工事。 木下地で必要となる水勾配を施し下地合板と防火板を重ねここからは防水工事の仕事。 壁際の立ち上がりまでが防水工事の範囲として施工します。

さらに表示する

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日NEW!



とやま建築デザイン室