増築改修現場 断熱施工

5月から着手をスタートした歯科医院増築工事の現場です。 先月末に打ち込みを終えたコンクリート型枠もようやく解体され、内部の様子が現れてきました。 現在現場では内部外部と並行して各部位の下地や仕上げ工事を急ピッチで進めています。 内部では窓ガラスの枠が取り付けられ外周壁面に断熱材が吹き付けられました。

続きを読む

壁躯体配筋検査

高鍋町で進めている歯科医院の増築工事 現場は空梅雨の中着々と進捗し増築部分を取り巻く壁の鉄筋組が現れて来ました。 増築スペースの横幅は4.3メートル、躯体高さ3.25メートル 工程上型枠を片側だけ先に施工し検査のために鉄筋を現し検査後にもう片側のパネル をはめ込み躯体壁を構築していく流れです。...

続きを読む

事務所登録標識

5年毎の建築士事務所登録更新に伴い事務所登録の標識を新たに制作依頼しました。 建築士として士業を行う場合は、登録された事務所名、その開設者や事務所を 管理する建築士の氏名の他、事務所としての登録有効期限を公衆の見やすい場所 に掲げることが定められています。 今回は専門の制作会社に委託して制作して頂きました。

続きを読む

配筋検査

現在高鍋町内で進めている歯科医院の増築工事。 本日基礎地中梁の鉄筋施工完了に伴う配筋検査を行いました。 検査に合わせ構造計画を担当した構造事務所の方にも現場確認に立ち会って頂きました。

続きを読む

増築工事着手

増築工事

続きを読む

住宅医フォーラム2017

先日東京大学で開かれた住宅医フォーラム2017に参加して来ました。 東大といえば赤門が有名なところですが今回は農学部のあるキャンパスで開かれました。

続きを読む

新年のご挨拶

西暦2017年・平成29年新年の幕開けを迎えました。 あけましておめでとうございます。 昨年中は業務関わる事以外に多方面で 温かいご協力やお世話を頂き誠に有難う御座いました。 昨年は4月に発生した熊本大地震にて多くの方が家や家屋等を失い 心から胸の痛む一年となりました。昨年実際に現場にも足を幾度か運び...

続きを読む

住宅医詳細調査報告

本日住宅医による既存ドック詳細調査の診断結果を住まい手様にご報告しました。 住宅医による既存ドッグ詳細調査とは、(一社)住宅医協会が勧める既存家屋の性能評価制度に応じた診断調査業務。診断対象となる6項目の性能(劣化・耐震・断熱・省エネ・バリアフリー・火災時の安全性)を調査から性能を割り出し評価する内容です。...

続きを読む

見学会終了

7月の最終末の日に開かれた「仮称・椎木音楽教室」の完成見学会。 2日間たくさんの方々に足を運んで頂いて良い形で見学会を終えることが出来ました。 暑い天候の中に足を運んで頂いた皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。...

続きを読む

住宅医詳細調査

七夕の日を迎えた昨日、日南市在住の住まい手様の住宅を「住宅医」として改修計画に向かうための現況詳細調査にお伺いさせて頂きました。 今回調査させて頂いたのは大正6年に別の場所から移築された築100年超の木造家屋。...

続きを読む

 

 建築士とやまの日常記

●とやまあきと個人ブログ

  「日日是好日



とやま建築デザイン室